☆=- オリジナルキャンピングカーをハンドメイドで作ろう!-=☆ ・・・Welcom to Motor Home Page !! ・・・
モーターホームページへようこそ! ご挨拶とお知らせ キャンプレポートは、こちら! キャンピングカーでするキャンプとは? お出かけ前に情報武装しましょう。 このモーターホームページのお話です。 迷子になったらここをクリック!



RV-JAPAN MTOTOR-HOME にお乗りの方・・・




■■ 製作技術のページ ■■

 ◇ 01.改造の準備と設計参考図
 ◇ 02.外装工事のポイント
 ◇ 03.配線と配管工事のポイント
 ◇ 04.天井の張り替えはこうやる!
 ◇ 05.リアにベットルームを製作する!
 ◇ 06.間仕切りパネルの製作
 ◇ 07.キッチンの製作ポイント!
 ◇ 08.フロントラウンジシートの製作
 ◇ 09.対面対座シート&ベットの製作
 ◇ 10.作業のまとめ



◆◆ RVJ Motor Home オーナーズページ ◆◆


RV-JAPAN
RVJ-1 RV-JAPAN製モーターホームのオーナーズページ!・・・
RVJ-2 旅先で、偶然見掛けたRVJAPAN のキャンピングカー!


平成七年に我が子を嫁に出す様な気持ちで最後のキャンピングカーを世に送り出してから、既に随分時が経ちましたが、未だ現役で日本中の何処かで楽しい思い出作りのお手伝いをさせて頂いていることと思います。

RVJAPAN MOTOR-HOMEを大事に乗って下さっているオーナーの方やセカンドオーナーの方、どんな事でも結構ですので近況をお知らせ頂けると幸いです。

このキャンカーは、RVJー97です。
このモーターホームは
RVJ-97 です。

このページは情報をどんどん募集中です !!

■ RVJ シリーズのモーターホームオーナーの方、メール下さい。

UP





■■ 製作技術のページ ■■
 ◇ 01.改造の準備と設計参考図

  01-1 ハンドメイドは楽しい!
  01-2 キャンピカーに最適のベース車
  01-3 先ず、レイアウト図面を作成します。
  01-4 改造の準備と作業の進め方!

 ◇ 02.外装工事のポイント

  02-1 内装と装備類を全て取り外す!
  02-2 外装品の取り付け加工のポイント!
  02-3 ボディカットの注意点!
  02-4 窓埋め工事と塗装やライン入れ!

 ◇ 03.配線と配管工事のポイント

  03-1 窓に断熱フィルムを貼る!
  03-2 バッテリー・アイソレーター
  03-3 あると便利な3路スイッチ
  03-4 配線の整理と配電盤の設置
  03-5 外部電源の導入と室内の配線
  03-6 L P ガス工事のポイント!
  03-7 水道工事のポイント!
  03-8 重要です。断熱工事!

 ◇ 04.天井の張り替えはこうやる!

  04-1 天井にベニヤを貼る!
  04-2 天井にウレタンを貼る!
  04-3 天井に生地を貼る!
  04-4 外したダクトも生地を貼り元に

 ◇ 05.リアベットルームを製作する!

  05-1 ベットルームのレイアウト図!
  05-2 ベット枠を組み立てよう!
  05-3 リア寝具収納ケースの制作!
  05-4 サイドパネルの制作と取付!
  05-5 ベットマットの制作のポイント!

 ◇ 06.間仕切りパネルの製作

  06-1 間仕切りパネルの参考全体図
  06-2 各パネルパーツの制作工程
  06-3 プロの生地貼りテクニック!

 ◇ 07.キッチンの製作ポイント!

  07-1・・・キッチンの完成イメージ図
  07-2・・・キッチンの制作手順
 
・・07-2-1 流しと冷蔵庫のレイアウト
・・07-2-2 突き当たりの壁の仕上げ
・・07-2-3 流し台の前板の制作
・・07-2-4 クーラーダクトの処理方法
  07-3・・・キッチン制作の細部解説

 ◇ 08.フロントラウンジシートの製作

  08-1・・・L 型ラウンジのレイアウト
  08-2・・・L 型ラウンジ製作の補足説明
 
08-2-1. 運転席回転ベースの加工
08-2-2. ベットマット受けの取り付け
08-2-3. 通路やシートの各寸法
08-2-4. 周囲との兼ね合い
08-2-5. 純正ヒーターの取り付け
08-2-6. 物入れスペースの有効利用
08-2-7. 床の高さの調節

 ◇ 09.対面対座シート&ベットの製作

  09-1・・・対座シートの完成イメージ図
  09-2・・・対座シートの台板の制作
  09-3・・・対座シート背板座板の切り出し
  09-4・・・対座シートの製作
  09-5・・・対座シート台の組み立て

 ◇10.作業のまとめ
◆◆ ハンドメイドキャンピングカー:製作技術編! ◆◆


   RVJ-1 RV-JAPAN製モーターホームのオーナーズページ!・・・


HIDAKA Report
    18 Jun 2003 ( Sagamihara City)

堀口さんご無沙汰してます Θ高です。
まだコースター持っているんですけど、今年の9月の車検の後が??国・都・県の規制で乗れなくなってしまうのでしょうか!
まだまだ10万と382kmしか走ってないグッドコンディションなのに (T。T)
ずーっと乗り続ける為に何かいい方法は無いものでしょうか?

なんだかんだで うちはRVCCからは6年間も休部(脱退?)状態のままです。でもっておいらは48歳になり、最近は焦点が合いにくくなりはじめました。
上から下まで白髪が目立ってきました トホホっ
堀口さんのホームページは今年になってちょくちょく見させていただくようになりました。では ご家族ご健勝で、皆さんに宜しくお伝えください。
◇ ハンググライダー等々に興味のある方は、こちらも覗いてみて下さい。
http://homepage1.nifty.com/WFZ-HIROSHIMA/friendfromphoto3.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日高さん、こちらこそ大変ご無沙汰しております。
お空の上はさぞかし気持ちのいいことでしょうね・・・(^_^)
いつの日か私の体重が標準になったら見学させて下さい。
今いくと、その体型をなんとかしてからにしろ!といわれそうで・・・

UP


   RVJ-2 旅先で、偶然見掛けたRVJAPAN のキャンピングカー!


 特派員報告:2002,08 AYUMI,I ( kawasaki City)

添付した写真なのですが、層雲峡の駐車場で撮りました。
この車って…。
この写真を撮るのに、ほとんど盗撮状態で、自分の犬を撮るフリをして写したので、よく見えないかと思うのですが。車の持ち主の方に許可をもらって撮れば良かったのですが、いらっしゃらなかったんです。
層雲峡に「黒岳の湯」という温泉があって、そこに行かれていたようでした。
待っていようかと思ったのですが、私もその温泉に入りに行ってしまったので、いなくなっていては大変と思って、とりあえず先に写真を撮っておきました。
右後ろには、大きく「RV JAPAN」とプレートが貼ってあり、横にも、何枚かステッカーが貼ってありました。結局、夜になって、この車の方に話しかける事がでました。今のオーナーさんに伺ったところ、非常に元気に走っているようです。「8年位前に、町田の方から買った。お名前は忘れてしまったけど」って、おっしゃっていました。
(文章抜粋、改行位置変更)

非常に懐かしい写真ですね!どうも有り難うございました。
写真にあるようにボイラーの上に冷蔵庫の息抜きが見えますし、オリジナルのルーフキャリアや網戸の感じからして1000%間違いなく RVJAPAN のキャンピングカーです。

写真のオーナーの方がこのページをご覧になってくれるといいんですが ・・・ 堀口


UP



ハンドメイドキャンピングカーのメインメニューに戻る! 順路⇒ キャンプレポートのメニューページへ進む! 
モーターホームページへようこそ! ご挨拶とお知らせ キャンプレポートは、こちら! キャンピングカーでするキャンプとは? お出かけ前に情報武装しましょう。 このモーターホームページのお話です。 迷子になったらここをクリック!

[ MOTOR HOME PAGE ]  http://www.motor-home-page.com  /  SINCE 1997 Copyright by Katsumi Horiguchi all rights reserved