HOME
☆彡 キャンピングカーの自由で気侭な旅!一度始めたらやめられませんねぇ〜! (^_-) V
表紙へ! ご挨拶とお知らせのページです。 世界にたった一台!ハンドメイドのキャンピングカー! このページです。 初めてキャンピングカーでするキャンプのアドバイス! キャンプとキャンピングカーの情報リンク 我が家のキャンピングカー列伝! サイトマップはこちらです! お問合せメールはこちら!
 


2024年(令和6年)6月の、梅の実狩りキャンプのレポート!

今回の旅の日程は、19日(水曜日)〜23日(日曜日)の4泊5日でした。

☆彡 2024 2023 2022 2021 2020 2019 2018 2017 2016
2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2005
2004 2003 2002 2001 2000 1999 1991 1990 1988 1986

 

 
     
CAMP REPORT 2024
実施キャンプと年間予定
  12月 昨年は”そうり”で年越しでした。
  11月 昨年は多忙でお出掛け自粛
  10月 昨年は温泉と紅葉ドライブへ
  09月 昨年は暑いのでお出掛け自粛
  08月 昨年は暑いのでお出掛け自粛
  07月 昨年は愉快な串揚げキャンプ
  6月 愉快な梅狩りキャンプ!
  05月 愉快なGW in 用宗キャンプ!
  04月 昨年はお出掛け自粛!
  03月 そうりで愉快な例会キャンプ!
  03月 カミさんの同窓会に同行!
  02月 寒いからお出掛け自粛!
  01月 寒いのでお出掛け自粛!
  令和5年〜令和6年の年越しキャンプ
お問合せは、こちら!
全レポートレポートメニュー 


[ MOTOR HOME PAGE ]

令和6年の、くるま旅日記!


CAMP REPORT 2024/06

今年の3月に、群馬県みどり市にある「そうりファミリーキャンプ場」の管理人さんから「キャンプ場開きのお試しキャンプに来ませんか?」と、招待頂きまして参加してきたんですが、その時に「今満開のこの梅の木に梅の実が生る頃にまた来たい!」とカミさんが言い出したので、「6月に来るね〜!」と、約束していました。
そして、実現したのが今回のキャンプと云うことです。
 
PAGE-TOP ページの一番上へ!

2024年6月19日(水曜日) HOME


PM 13:00 ⇒ 我が家を出発し、関越自動車道へ!

我が家で昼食を済ませてから¥2000円近く通行料の掛かる首都高&外環経由ではなく、環七から目白通り経由で約一時間!無事関越自動車道に入りました。
まぁ〜時給¥2000円を稼いだと考えれば、下道も苦になりませんね
今回のお出掛けの目的は群馬県みどり市にある「そうりファミリーキャンプ場」での「梅の実狩りキャンプ」なんですが、今年はこの時期恒例の北海道行きを断念してますので、梅狩りにプラスして紫陽花の花見をしてこようと欲張って計画してみました。
梅の実狩りは週末ですので、それまで温泉にでも行っての〜んびりしようと、久し振りに埼玉県神川町の「かんなの湯」にやってきました。

こちら「かんなの湯」には正面の駐車場に何度か車中泊しているんですが、温泉施設に隣接している無料の「神川ゆ〜ゆ〜ランド」のキャンプ施設を利用したことがありませんでした。
というのも何度か行くには行っったんですが、入れる余地のないいわゆる「満車」だったり、入口に鎖が掛かって「閉鎖中」だったりと、云うことだったんです。


PM 17:30 ⇒ 久し振りにやって来たが・・・

という訳でこちらの温泉施設裏の無料キャンプ場は暫くご無沙汰していたんですが、先日何気なく見ていた「ケンキャンさんのYouTube」で「寂しいくらいにすいてるよ〜!」という情報だったので「どんなんかな?」と思いつつ、久し振りにやって来てみたという次第です。

恐る恐る入ってみましたが、以前ここの無料キャンプ場には主の様な人がいるので、キャンピングカーは勝手にキャンプ出来ない!とかの裏情報もあって近寄り辛いと思っていたんです。
まっ、取り敢えず空いている所にそっと駐車して、犬の散歩をしながら様子見です。


PM 18:00 ⇒ 特に何事もないようです。

今夜は我が家の他にキャンカーはもう一台のみで、写真でお分かりのように他にはバンや乗用車のテントキャンパーの人が数台でした。


PM 18:30 ⇒ それでは「かんなの湯」へ!

お隣にある温泉施設の「かんなの湯」にやって来ましたが、施設の建物や設備、岩盤浴や食事処などはあまり変わってないようでした。
ですが、農産物や特産品の直売所は無くなり「グランピング」や「手ぶらでキャンプ」の受付になってました。今はこちらに力を入れている様ですね。

今回、湯上りに食事処の「鮮菜ダイニングレストラン神蔵(かぐら)」にお邪魔しましたが、ウィークデイで空いていることもあり、注文した品は手際よく出してくれ、ビールタイムを満喫出来ました。
本日は海老の唐揚げと枝豆、生ビ〜ルは3杯で終了でした。


PM 20:00 ⇒ 気持ちのい〜夜でした。

湯上りの火照った体が冷えた生ビールで元の体温に戻りましたので、キャンカーに戻り持参した茄子の煮浸しとキムチで仕上げの缶ビールでした。

PAGE-TOP ページの一番上へ!

2024年6月20日(木曜日) HOME


AM 06:30 ⇒ 広〜い「神川ゆ〜ゆ〜ランド」の朝ん歩でした。

梅雨に入ったのかどうか分かりませんが、ご覧のように真っ青な空と緑の絨毯が目に鮮やかで、とても爽やかで気持ちのい〜い朝です。
昨夜お世話になったこの公園の駐車場には朝から愛犬家の方達が続々とやってきます。
犬も飼い主もお互い挨拶をして、広い公園内の木陰を選びながらお散歩です。


AM 10:00 ⇒ 横移動です。

駐車場の角の方が出て行きましたので、そちらに移動して木陰をゲットできました。
ご覧の様にあまりの気持ちの良さにもう一泊お世話になることにしました。


PM 18:00 ⇒ 二泊め〜!再びの「かんなの湯」でした。

本日は、キュウリの一本漬けに唐揚げ、それに冷奴とサラダでした。生ビールは今日も3本で満足しました〜!


PAGE-TOP ページの一番上へ!

2024年6月21日(金曜日) HOME


AM 09:40 ⇒ 梅雨入り宣言、土砂降りじゃ〜!

昨夜はタオルケット一枚で寝ましたが、朝方寒くなって目が覚めたので、用意していたコタツ掛けを引っ張り出してきて掛けました。
雨の降っていることが分からない我が家の愚犬はしきりにお出掛けの合図を出しますが、外は土砂降りなので朝ん歩はパスですね。
ここのキャンプ場は唯一の欠点としてトイレが少し遠いんですね。
我が家は車内のトイレを利用出来ますが、他の方たちは殆ど裏の茂みで立ちションでした。
今朝は土砂降りの雨の中、特にすることもないので先ずはしっかり朝食を食べましょう。


PM 15:00 ⇒ 「ららん藤岡」に移動してきました。

天気予報によると午後はお天気が回復する!というので、それじゃ〜今回のお出掛けのもう一つのお楽しみ「道の駅:赤城の恵」に隣接する「荻窪公園」のアジサイを見に行こう!と、二泊お世話になった「神川ゆ〜ゆ〜ランド」を後にしてきました。
先ずはこちら「ららん藤岡」に寄り道ですが、こちらは道の駅でハイウエイオアシス、そして高速道路のサービスエリアも兼ねているんですね。

この時間いくらか小雨が残ってますが、もう傘は要らなくなりました。農産物の直売所で「枝豆」や「玉こんにゃく」、美味しそうな「お漬物」などを仕入れて「道の駅:赤城の恵」に向かいます。


PM 16:00 ⇒ 少し遅くなりましたが、「道の駅:赤城の恵」に到着です。

良かったです。ご覧の様な晴天、お天気が回復しました。早速、今が見頃という「アジサイの丘」に向かいます。


PM 16:30 ⇒ 「アジサイの丘」にやって来ました。

こちら「荻窪公園」の中にある「アジサイの丘」は緩やかな丘陵になっていて、丘の上から下に向かっていいですし、「親水テラス」や「だんだん原っぱ」の方からも上の「アジサイの丘」の方へも回れます。

我が家の我が儘な愚犬とゆっくり見て回り、大体30分位だったでしょうか。もちろん無料、良かったですよ〜!。


PM 18:15 ⇒ こちらもお楽しみ「あいのやまの湯」

こちらも「道の駅:赤城の恵」に来たら是非寄りたい温泉施設「あいのやまの湯」です。今回7時半がラストオーダーということだったので間に合いませんでしたが、和食処の「椿屋」さんは、なかなかです。
自慢の温泉は内湯に露天風呂やサウナもある本格派で、通常大人¥520円とリーズナブルですが、我等シルバーはそこから更に割引され¥310円で源泉かけ流しの天然温泉に入れます。
それに、夕飯を売店で売っている¥450円のお寿司で済ませれば、夕食付の温泉が¥760円で収まります。これはもう来るっきゃないでしょう。

PAGE-TOP ページの一番上へ!

2024年6月22日(土曜日) HOME


AM 08:00 ⇒ 本日は、いよいよ「梅狩りキャンプ」本番の日です。

我等年金暮らし夫婦の他は未だ現役の人が多く、キャンプ仲間はこの土日からの参加です。車内で簡単に朝食を済ませ、待ち合わせの食材買い出しスポット大間々のベイシアスーパーに向かいます。

「あーでもない!こーでもない!あれも食べたい!これも食べたい!」と楽しいお買い物を済ませ、集まった4台のキャンカーコンボイは一路「草木湖」の畔にある「そうりファミリーキャンプ場」を目指します。


AM 11:30 ⇒ 無事「そうりファミリーキャンプ場」に現着です。

大間々のスーパーから、国道122号を約26キロ、渡良瀬川に沿って日光に向かって40分ぐらいで本日の「梅の実狩りキャンプ」の会場「そうりファミリーキャンプ場」に到着です。
先発のトレーラー引きのカトさん一家がもう既にスタンバっていましたが、私達もキャンプ道具を下ろしてパーティシェードを二張り張ってキャンプの準備は終了です。


PM 00:00 ⇒ さあ、先ずは「お疲れ様〜!」と、楽しいお昼の時間です。

キャンプに来ると昼間っから飲むビールの旨いこと!お昼ご飯のメニューは焼きそばにトウモロコシ、枝豆におしんこ等々で、午後の労働に備えて簡単に済ませます。


PM 14:00 ⇒ いよいよ本番、「梅の実狩り」のスタートです。

管理人さんによると「今年は粒が小さいし、不作かな?」ということでしたが、未だ現役の身軽なメンバーが梅の木に登ってゆさゆさすると面白い様に梅の実が落ちてきます。

ご覧の様におおよそ一時間ほどで、買い物かごが一杯になりました。あまり頂いても家に持ち帰った後の仕事が大変ですので、これくらいにしておきます。これで五家族分、十分です。


PM 16:00 ⇒ 労働の後は「まったりタイム」です。

久し振りのメンバーや暫くぶりのメンバー、いつものメンバーを交えていくら時間があっても話は尽きません。


PM 17:00 ⇒ 持ち寄り夕食会(宴会)の始まりです。

お好みや焼き 餃子にガーリックシュリンプ

トマトの豚バラ巻きにホルモン炒め ヤリイカの生姜焼き

玉こんにゃくのピリ辛 シシャモや厚揚げなんかも焼いたな

あと「千切りポテトのカリカリチーズ焼き」もしようと準備していたんですが、もうお腹いっぱいになってしまいました。

今回、同じく「梅の実狩りキャンプ」に来ていた「NACC」のメンバーの皆さんとも交流が出来ましたが、平成五年頃に私が製作したバスコンにまだお乗りというオーナーの方にお会い出来ました。
もう、30年以上も前の作品です。懐かしいやら、嬉しかったやら。なんか不思議な気がしました。

PAGE-TOP ページの一番上へ!

2024年6月23日(日曜日) HOME


AM 08:30 ⇒ 朝食風景です。

昨夜はどうにか雨に合わず宴会キャンプは無事に終了しましたが、夜半にはかなり降ったようでした。残念ながら朝方もまだやみません。雨の中の朝食となりました。

天気予報では「10時頃に一旦雨は上がり、午後からまた降り出す」ようです。
「それじゃ〜!食後一息入れたら道具を片付けてBBQハウスの方に移りましょうか。」と話が決まり、濡れて乾かないテントはゴミ袋に丸めて入れ、キャンプ道具をバタバタと片付けて引っ越しです。


PM 00:00 ⇒ キャンプ場のBBQハウスで昼食です。

お昼のメニューは「天ぷらうどん」でした。みんなでワイワイ作りましたが、美味しかったですね。


PM 16:00 ⇒ 「道の駅:めぬま」に寄り道です

キャンプ場を2時頃解散出発し、国道122号をひたすら南下します。北関東道を越え国道407番に乗り換えて、利根川を渡れば「道の駅:めぬま」が見えてきます。

カミさんが「農産物の直売所に寄って買い物をしてゆきたい!」と言っていたので立ち寄りましたが、もうこの時間ですから目欲しい物は既に売り切れでしたね。
最後に「バラ園」と「道の駅」に寄って、この度のイベントキャンプは全て終了です。お疲れ様でした。
PAGE-TOP ページの一番上へ!

情報リンク



■ そうりファミリーキャンプ場 ■ かんなの湯
■ ケンキャンさんのYouTube ■ 神川ゆ〜ゆ〜ランド
■ ららん藤岡 ■ 道の駅:赤城の恵
■ 道の駅:赤城の恵「あいのやまの湯」 ■ 道の駅:赤城の恵  和食処「椿屋」
■ ダム「草木湖」 ■ 日本オートキャンピングクラブ「NACC」
■ 道の駅:めぬま ■ 日本オートキャンプ協会「JAC」
PAGE-TOP ページの一番上へ!

前のページへ戻ります。 キャンプレポートのメインメニューへ! 順路 ⇒ (工事中)7月のキャンプレポートへ!
表紙へ! ご挨拶とお知らせのページです。 世界にたった一台!ハンドメイドのキャンピングカー! このページです。 初めてキャンピングカーでするキャンプのアドバイス! キャンプとキャンピングカーの情報リンク 我が家のキャンピングカー列伝! サイトマップはこちらです! お問合せメールはこちら!

[ MOTOR HOME PAGE ]  SINCE 1996 / Copyright(C) Katsumi Horiguchi all rights reserved /