HOME
・・・キャンピングカーの自由で気儘な旅!一度やったらやめられませんね・・・(^_-)-☆
モーターホームページへようこそ! ご挨拶とお知らせ キャンピングカーでするキャンプとは? お出かけ前に情報武装しましょう。 このモーターホームページのお話です。 迷子になったらここをクリック!


平成29年6月の、菖蒲・紫陽花、梅雨のお花見キャンプレポート!

<<  2017年のビデオファイル集は、こちら!  >>




◆◆ CAMP REPORT 2017
  平成29年に実施したキャンプ
■■■ 2017年の、くるま旅日記 ■■■


とっても愉快な梅雨のキャンプ in 佐原

6月16日(金曜日) 〜 18日(日曜日) 二泊三日



梅雨時でもお花見します。菖蒲や紫陽花は今がまさに旬!お花見の時期です。

Page-Top



■■■ 2017年6月16日(金曜日)・・・土砂降り・・・ ■■■


PM 17:00 土砂降り ・・・ 「川の駅:道の駅:水の郷さわら」 現着です。

梅雨時ですから、雨は覚悟の上!と、粋がって出掛けてきましたが、これはチョッと降り過ぎ!凄すぎです。
窓の外がこの有様ですから、どうしてもドアーが開けられません。仕方なく中央の狭い通路を抜けて、室内に移動します。
まるで?花火大会の様な雷の音のする中、合羽を着て更に傘をさして、我慢していたトイレにやっと行かれます。ついでに道の駅や直売所にも行って、今夜の酒の肴を調達してきましょう。

6月16日:道の駅:水辺の里・佐原にやって来ましたが、土砂降りで車から降りられません!MP4
6月16日:道の駅:水辺の里・佐原にやって来ましたが、土砂降りで車から降りられません!WMV
※ Windows と、Android の方はWMVで、Apple-Mac と、iPhone の方はMP4でね。
今回、この小江戸・佐原の街観光と、菖蒲(あやめ)のコラボレーションキャンプは、前回のキャンプの時に指さん家の悦ちゃんのリクエストされたもので、紫陽花のお花見はオマケです。雨天決行のつもりで来ましたが、この雨とカミナリはチョッと歓迎し過ぎです。
雨も小降りになった8時頃、「凄い雨だったね〜!」 と、言いながら指さん家が到着です。
例によって食事抜きで走って来た様で、ご苦労様でした。先ずは我が家で前夜祭のスタートです。
今回のキャンプ、雨天決行のつもりで来てますが、折角ですからお天気になって欲しいですね。・・・(^_-)-☆
♪♪あ〜したてんきにな〜あれ〜!♪♪
Page-Top



■■■ 2017年6月17日(土曜日)・・いいお天気に、なりました。・・・ ■■■


AM 06:30 快晴 ・・・ ドピーカンの快晴で〜す。

どうですか〜!普段の行いが良いと、こんなもんです。昨日のあの雨とカミナリの歓迎は、いったいナンだったんですかね〜!
朝食後は、道の駅の直売所が開くまで暫し待ち、所場代代わりの買い物をしたいと思います。開店まで少々時間が有るので、本日 「川の駅:道の駅:水の郷さわら」  の広場の方で開催されているフリー―マーケットを冷やかしに行きます。
こちらもまだ準備中ですが、いつもながらのプロの骨董商の方が半分!素人の出店が半分!といった感じでしょうか。


AM 08:30 晴れ ・・・ さあ、佐原の街に繰り出しましょう。

開店した 「川の駅:道の駅:水の郷さわら」 の直売所は、新鮮な魚介類や朝取りの野菜、この地ならではの珍しい食材など、なかなかの品揃えです。ここの商品だけで、キャンプやBBQの食材はすべて揃います。
買い物を済ませて、留守番の犬の支度をし、積んできた自転車を降ろせば出発準備は、OK!です。


本日は先ず、悦ちゃんがバスの時間やら調べてくれた 「水郷佐原あやめパーク」 に行こうと思います。
乗って来た自転車をJR成田線の佐原駅にある無料駐輪場に停め、バスターミナルに行き、目的地行のバスを探します。
「貸し切り」 と表示されたバスの運転手さんに 「あやめパーク息のバス停はどこですか?」 と聞くと、「あっ、それこのバスです。」 って、指さんが、指差す先の目的地表示の電光表示板は 「水郷佐原あやめパーク」 に、今変わった。


AM 10:00 天気良過ぎ〜!・・・ 「水郷佐原あやめパーク」 に、到着です。

AM 09:10分発のシャトルバスで約3〜40分、「水郷佐原あやめパーク」 に、到着です。



6月17日:バスにゆられて、佐原あやめ園にやって来ました!MP4
6月17日:バスにゆられて、佐原あやめ園にやって来ました!WMV
※ Windows と、Android の方はWMVで、Apple-Mac と、iPhone の方はMP4でね。
帰りのシャトルバスの時間を PM11:15 に決め、「水郷佐原あやめパーク」 に入場します。
広く感じますが、頑張って歩けば30分ぐらいで歩けます。菖蒲園の奥にある蓮の花の庭園は、この次のイベント用に控えている様です。


さすが、アヤメがドンピシャの満開!お見事です。シャトルバスも混んでましたが、ここの臨時駐車場もほぼ満車状態です。
何台かキャンカーも見られましたが、朝一番で来れば駐車は可能でしょうが、土日のお昼頃では難しいかも知れません。


並んでいるのは、芋ソフトの売り場です。これがなかなか美味しかったです。
帰りのバスのルートは、小江戸佐原の中心地にある 「忠敬橋」 を経由するために、来る時とは違うルートになるそうです。観光地ですから、この時間になると非常に混雑します。


PM 12:00 晴れ ・・・ 美味しいといううなぎは食べ損ないまして、カツ丼に変わりました。

私は見逃してしまったんですが、指さんが言うには先週?徳光さんのバスで旅するテレビ番組でこちらに来ていたらしく、長谷川という 「うなぎ屋さん」 が美味しいって言っていたらしい。
それで、そのお店を探し訪ねてきたんですが、路地を曲がるといきなり人が行列しているんで、ビックリです。
実を言いますと、先日行った潮来で美味しい鰻を食べそこなったので、今日は一流芸能人が美味しい!と太鼓判を押したこちらの鰻を楽しみにして来たんです。
しかし、回転の速いラーメン屋ならこのくらいの行列は訳なくはけますが、相手が時間の掛かる鰻屋となると話が違います。
「これじゃあね〜!少し来るのが遅かったね〜!次回は、11時には来ないとね」 ということで、全員一致で鰻はパスに決まりました。
「それじゃ〜、こっち〜!」 と、鰻屋さんの筋向いにあるこちらも有名らしい、カツ丼の 「桶松」 さん に、入ります。
丁度お昼時という事もあり、こちらも超満員で、私達が最後の空席に座った後は、立って待つ人が出る程でした。

店内を見渡すと、このお店はどうやら揚げ物と丼物が得意なお店の様で、殆んど皆さんカツ丼や天丼を頼んでいる。私達は、そのために車を置いて来てますからとりあえず生ですが、そのカツ丼と天丼を注文しました。
まっ、知らなかったんですから仕方ありませんが、そのどんぶりのご飯の量が半端ない量でした。丼ぶり物ですから、勢いでかき込んで食べてしまいましたが、食べ終わった後で生ビールと混ざった豚肉の満腹感が強烈にやって来ました。
後から来た常連らしいおじさんが 「ごはん、少な目でね〜!」 って言ってましたが、どうやら少な目で丁度いい様です。


PM 13:00 晴れ ・・・ いよいよ、小江戸佐原の観光です。

自転車は、「佐原街並み交流館」 に駐輪出来るというので、先ずはそちらに行きます。自転車を指定の位置に置き、「佐原街並み交流館」 に入りますが、ここは街並み資料館ですね。下の写真は館内に展示されていた見事な古民家の模型です。
次に、忠敬橋の角にある創業250年という 「植田屋荒物店」 さんの立派な蔵を拝見させていただきましたが、「現在復旧しているこの家も、先の震災の時は屋根瓦が全てずり落ちてしまった。」 と云います。みんな、頑張っているんだね。・・・(^ _ ^ ) V


観光パンフレットを見ながら 「ジャージャー橋、だって!」 と、ぶらぶらと歩いてきますと、本当は 「樋橋」 と云うんだそうですが、橋の真ん中から川にジャージャーと滝の様に水が流れてます。珍しい光景ですが、ナンのための放水なのか?良く分かりません。
悦ちゃんのリクエストで、小野川の観光船に乗ろうと切符を買いましたが、予約の便までは30分ぐらいあります。電柱の無い石畳の道に街灯、見渡す古民家の街並みの中のそんな一軒の家が、「伊能忠敬」 の旧宅となってます。舟の出る時間まで、ここを見学しましょう。



PM 14:00 晴れ ・・・ 「小野川観光舟」 で、川面から小江戸佐原を堪能します。

どうやら先を争って乗り込むと、満員電車の様に詰め込まれてしまうのを見ていましたから、打ち合わせて一番後ろに並びました。
するとどうでしょう。大きな船に2艘は詰め込まれてフル定員で出発して行きましたが、最後の1艘は残された我々4人と若いお姉さん2人で乗船終了です。どうです。作戦通り!大成功!これでゆったり船旅が楽しめます。

6月17日:梅雨の合間に小江戸佐原で舟遊び!
6月17日:梅雨の合間に小江戸佐原で舟遊び!
※ Windows と、Android の方はWMVで、Apple-Mac と、iPhone の方はMP4でね。


PM 15:30 晴れ ・・・ 「香取神宮」 に参拝です。

悦ちゃんが、今度は、毎年7月と10月の年2回行われる佐原の大祭に是非来てみたいと言ってましたので、佐原にはまた来る機会もあるでしょう。
今日はこれにて終了しますが、折角ですからすぐ近くにある 「香取神宮」 にお参りしてから次の目的地に向かう事にします。
前回のGWキャンプの時行った 「鹿島神宮」 と、今回参拝する 「香取神宮」 は、向かい合っていると云われていますが、両神社をお参りして初めて満願成就するんでしょうね。
写真の丸い注連縄は 「茅の輪」 といい、毎年六月に行われる神事の一つだそうです。
この茅の輪をくぐりながら無事に夏の暑さを乗り越えて、無病息災を願うという事です。

「茅の輪くぐり」 の由来や作法については諸説あり、地方や神社によっても違います。こちらに情報リンクを貼っておきますので、興味のある方はご覧下さい。


PM 19:00 晴れ ・・・ キャンプインです。

「香取神宮」 にお参りして、佐原最後の観光を終え、「道の駅:くりもと」 の近くにある本日の温泉 「かりんの湯」 に向かいます。ここは貸農園やキャンプ場、カフェーやBBQ施設などもある非常にアウトドア〜な所です。


温泉の後はスーパーに寄って、今夜と明日の朝の食材を調達します。今回は、二家族だけですから調理はせずに出来合いのお惣菜をいくつか買って済ませようと思います。おや?こんな所に海老名香葉子さん?
Page-Top



■■■ 2017年6月18日(日曜日)・・・曇り・・・ ■■■


AM 08:00 曇り ・・・ 本日は特にイベントは無いので、ゆっくりです。

曇ってますが、本日も、どうにかお天気は大丈夫そうです。


PM 12:30 ・・・ ローカルな、あじさい祭りにやって来ました。

申し訳ありませんが、理由があって今回のキャンプ場所を公表できませんので、詳しいレポートも書けません。




買い求めましたこの紫陽花は、一鉢¥1000円で、本日は特別サービスでジャガイモ一袋付きです。
もうすぐに梅雨も明ける事でしょうし、いよいよ夏のキャンプシーズンです。涼しい所へでも行きましょうか?
今回参加を見送った方も、次回のミニタコには是非ご一緒下さい。お待ちしています。
Page-Top



 キャンプレポートのメインメニューへ! 順路⇒ 愉快な夏休みのキャンプレポートへ! 
モーターホームページへようこそ! ご挨拶とお知らせ キャンピングカーでするキャンプとは? お出かけ前に情報武装しましょう。 このモーターホームページのお話です。 迷子になったらここをクリック!

[ MOTOR HOME PAGE ]  http://www.motor-home-page.com  /  SINCE 1997 Copyright by Katsumi Horiguchi all rights reserved